お申込み、お問い合わせ 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんにちは!

レッスンレポ、ずっとさぼってしまっていました!すみません(>_<)

精密検査の結果がまだなので、不安は拭えませんが、先生の所見では、ひどい感じではない、とのことだったので、あまり考えすぎず、普段通りの生活をしようと心がけています。

レッスンの写真、抜粋にはなりますが、何回かに分けてアップします♪

まずは、基礎のツインソフトと上級のミルクフランスのレッスン。
P1010090

珍しく、基礎と上級の組み合わせでしたが、何度もいらしてくださっている生徒さんだったので、作業は問題なし!

ただ、本格的なフランスパン生地を扱うのが初めての生徒さんばかりだったので、その難しさに戸惑われていました。
そうなんです、難しいですよね...

微量イーストと短時間法、両方でのレッスンですが、ご自宅では、まずは、加水少なめで、短時間法、1本クープで挑戦してみてください。

フランスパンは、副材料がないので、配合がとってもシンプル。

それでいて、そのままでも美味しいし、バターやオリーブオイルをつけるだけでもさらに美味しくなるし、甘いものでもしょっぱいものでも何を挟んでも合う!本当に万能パンだな、と思います。

P1010097-horz

ツインソフトは、フォンデュ(双子)成形で、焼き色をあまりつけずに。

カレーと抹茶味も作ったら、生徒さんがお団子みたい!と。本当ですね~(^^♪

紫芋パウダーでも作ったこともありますが、ピンク色になって、さらに団子感アップでしたよ!

続いて、上級の湯種食パンとラムレーズンバンズのレッスン。

P1010170-tile

湯種の角食の方は、本番のご試食用を焼成後に長いこと取り出し忘れるというミスを犯し、ベストな状態を味見してもらえなく申し訳なかったです。

パン粉にするしかないかと思われたそのパンを、これはこれでもちもちで美味しいです!とみなさんが持って帰ってくださり(´;ω;`)
いつもありがとうございます。近いうちにご試食用にリベンジさせてください。

今回は、食パンは湯種製法で、ラムレーズンは加糖中種製法と、両方とも種づくりと本ごねがある生地でのレッスンでした。


多少、時間と手間はかかりますが、それぞれにその製法をする利点と美味しさがありますので、お時間のあるときにぜひご自宅でもチャレンジしてみてください。

最後に、ホシノ天然酵母レッスンで山食とイングリッシュマフィンのレッスン。

P1010181-tile

ホシノ山食、はっきり言って、扱いが難しいです!

でも、ホシノ天然酵母を使って、この配合と手順でしか出せない美味しさがあり、私が大好きな山食の一つです。

粉はキタノカオリベースで配合しています。

イングリッシュマフィンは、小ぶりサイズでのレッスンですが、お好みで大きさと高さを変えて作ってみてください。

レシピに計算方法を載せていますが、自分の作りたい大きさに、何グラムの生地量を入れればいいのか、わからないときはご遠慮なく聞いてくださいね。

ご参加くださった生徒さん、ありがとうございました♡

続きは、連休中に書きます♪

.............

基礎メニュー     →☆  
中級メニュー→☆ 
上級メニュー →☆ 
天然酵母メニュー→☆ 


お申込み、お問い合せはLINEか、
こちらまで→☆  (正常に受信された場合、自動返信メールがすぐに届きます) 
教室メールアドレス【info@lamelapan.com】からの自動返信がなかった場合は、お手数ですがこちらへお願いします。lamela_pan-y@yahoo.co.jp