5月の教室予定
お申込み、お問い合わせ  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんばんは!ゴールデンウィークですね
今日は、教室がありましたが、明日から7日までお休みをいただく予定です。

ただいま、6月のリクエストレッスンを受付中です。
土曜日はリクエストの日程が埋まってしまったので、平日のみとなりますが、ご希望するメニューがある生徒さんはご連絡ください。

連休明けにお知らせをしますが、6月はelly先生のメロンパンdeコッタのレッスンも開催予定です♪

それでは、ここ最近のレッスン写真と一緒に、イーストのお話を。
P1010027 (4)
上級のチョコレートロール
生徒さん作↓
P1010048 (5)

まず、イーストとは、パン酵母のことです。


自然界にたくさん存在する酵母のうち、パンを膨らませるために役立つ酵母がパン酵母です。

自家製酵母のように自分で培養すると、パン酵母以外の酵母や菌を含みながら培養するわけですが、それを工業的にパン酵母のみを純粋培養したものを、我々はイーストと呼んでいます。

P1010250
上級のエピと山食、生徒さん作↑

ということで、イーストは自然の酵母なので添加物ではありません。が、イーストフード(その名のとおりイーストのえさとなる物質の総称)は添加物です。

そのイメージがあるからなのか、最近はスーパーやコンビニの袋入りのパンの成分表を見ると、イーストと書かずにパン酵母と表記されることが多くなりました。

全く同じものなのですが、響きのイメージの問題かと思います。

P1010206
基礎のハムロールとマルゲリータ↑

イーストにもその形状や水分量によって分かれていて、生イースト、ドライイースト、インスタントドライイースト、セミドライイーストとあります。

スーパーなどで売っている、家庭製パンで一般的に出てくるイーストは、インスタントドライイーストという分類になり、粉に直接混ぜて使うことができ、サラサラしていて水に溶けやすくできています。

メーカーによって違いがあったり、同じメーカーのものでも、目的に合わせて、さらにイーストの種類が分けられています。

何種類も持つのも大変ですし、使いきれないと無駄になってしまいますので、教室では2種類のイーストの使い分けをおすすめしています。

P1010050 (4)
基礎のバタートップ↑

教室で使っているのは、一番メジャーであるサフ社の、インスタントドライイーストの赤ラベル、金ラベルの2種類です。

開封後は冷蔵庫、と書かれているので、冷蔵庫で保存している方も多いかと思いますが、冷凍保存の方がよりおすすめです。(サフ社の研修で確認してきました)

教室では、蓋の色が違うジャムの空き瓶に、それぞれ金サフ、赤サフを保存しています。

この2種類の使い分けについては、また次回、書きたいと思います(^^♪

ご参加くださった生徒さん、ありがとうございました!今月もよろしくお願いします。
.........................

基礎メニュー     →☆  
中級メニュー→☆ 
上級メニュー →☆ 
天然酵母メニュー→☆ 

お申込み、お問い合せはLINEか、
こちらまで→☆  (正常に受信された場合、自動返信メールがすぐに届きます) 
教室メールアドレス【info@lamelapan.com】からの自動返信がなかった場合は、お手数ですがこちらへお願いします。lamela_pan-y@yahoo.co.jp