4月のレッスン予定、体験レッスン 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんにちは!

ただいま、5月のレッスンを受付中です。
確定は、今週ある入学式後の年間予定表を見てからになりますが、ご希望の日程とメニューがある方は、ご連絡ください(^^♪

うちも含めて、4月から環境が変わる方もいらっしゃると思います。

生徒さんの中でも、4月からご主人の転勤で遠くに引っ越された方が
毎月来てくださり、長く通ってくださった生徒さんとお会いできなくなるのは寂しいですね。

次にお会いできるとき(数年後かな?)まで教室が続いているように頑張りたいと思います!

今日は、ベンチタイムのお話を。

パン作りの中で、成形の前にあるのが、このベンチタイムになります。

そもそもベンチタイムはなんのために行う作業なのでしょうか。

分割した場合は、その傷めた切り口を休ませ復活させる時間でもありますが、最終的な目的は、その次に待っている成形のための準備をする時間になります。

成形でめん棒をかけて伸ばす場合は、生地がゆるんでいないと伸びにくいので、当然、ベンチタイムの時間も長めになりますし、生地が硬めの場合もまた長くなります。

逆に、高加水で生地がすでにゆるい場合は、ベンチタイムの時間を全くとらないことも多いです。
ゆるませる時間がいらない状態なら、その作業は必要のないものだからです。

ベンチタイム時の生地の形も、パン種類や生地の状態によって変えています。

P1010157
基礎 ツインソフト(旧メニュー)と上級チョココロネ

先日のレッスンのチョココロネのように、成形でかなり長く伸ばさないといけないパンの場合、真ん丸にキツク丸めてしまうと、その後の成形で生地を傷めずに伸ばすのが非常に困難になります。

編みパンのときの紐成型や、一昨日のレッスンのバターロールも一緒です。
P1010003
中級 バターロールと編み込みドッグ

これも先日のシナモンロールレッスンのですが、四角く伸ばす場合は、丸からのスタートよりも四角の形からのほうがきれいに角まで伸ばしやすいです。

セーグルフリュイの方も、その後の形によって、楕円や三つ折りでのベンチタイムの場合があります。

P1010125
中級 シナモンロールとセーグルフリュイ

なぜ、その形でベンチタイムをとるのか、どこでとるべきなのか、なんのための作業と時間なのか、それを理解した上で作業していただくと、よりパン作りが楽しめると思います♪

最後にここ最近のレッスンでの生徒さんのパン♡
ご参加くださった生徒さんありがとうございました!

P1010157
基礎のフォカッチャ

P1010169
基礎のスイートブール

P1010190
P1010197
上級の黒ゴマ食パンとモンキーブレッド

P1010169
基礎のツインソフトと上級のチョココロネ

P1010131
中級のセーグルフリュイとシナモンロール

P1010030
中級のバターロールと編み込みドッグ

.........................


基礎メニュー     →☆  
中級メニュー→☆ 
上級メニュー →☆ 
天然酵母メニュー→☆ 

お申込み、お問い合せはLINEか、
こちらまで→☆  (正常に受信された場合、自動返信メールがすぐに届きます) 
教室メールアドレス【info@lamelapan.com】からの自動返信がなかった場合は、お手数ですがこちらへお願いします。lamela_pan-y@yahoo.co.jp