こんにちは!

先週のレッスンレポの続きを。

上級メニューのベーコンエピとチョコレートロールのレッスン。

いらしてくださった3名の生徒さん、みなさん、初のフランスパン生地でした。
微量イーストで作る、オーバーナイト製法です。

メインの生地は前日に作った生地で分割からとなるのですが、捏ね方も発酵の仕方も今までと大きく違うので、計量からの短時間製法のフランスパン生地も合間に作っていきました。

初めての人でも扱いやすいように、少し加水を減らしていますが、それでもいつもと比べるとかなりのベタベタ生地。

打ち粉を上手に使いながら、特にベタベタする切り口にできるだけさわらないように、表面が張っているのを意識しながら成形していきます。
68

ハサミの角度はけっこう斜めに、思い切って、深めに!ハサミを入れる間隔は、お好みで。

間隔が狭ければ、カリカリの硬めの部分が多く、間隔が広けれ中のもっちりした部分が多くなるので、外側のクラストと中のクラムのバランスを変えることができます。

生徒さんそれぞれ表情の違うエピができていておもしろかったです。

チョコレートロールは、生地作りから。
発酵に入ったら、カカオバリーのクーベルチュールチョコを削って、チョコシート作り。
シートは、電子レンジで手軽に作っていきます。

一人づつ正方形に整えたら、急いで冷やして、一次発酵が終わったご自分の生地に包んで伸ばしていきました。

冬期限定のバター折り込みを受講してくださっていたので、めん棒の扱い方もばっちり。
同じ折り込みでも、バターの時と、今回とでは少し伸ばし方が違うので、ポイントをおさえながら丁寧に伸ばしていただきました。

最後のカットするところは、おおっとなる感動が!
実は焼く前のカットしたばかりが、一番美しいのだけど(笑)
50-horz-vert

でも3名さまとも、焼いたあとも綺麗に出来上がっていました♡

合間にエピの短時間法のパンチや、オーバーナイト生地の成形や焼成などを挟みながら、忙しいレッスンでしたが、最後まで皆さん頑張ってくださいました。

千葉に埼玉からと、3名さまとも、とても遠くからいらしてくださっています。いつも本当にありがとうございます。
また来月、お待ちしています(^^)

3.4月の教室予定、体験レッスン→☆  

キャンセル待ち受付中!【外部講師】4~6月、umiさんの可愛いちぎパンレッスン      

お申込み、お問い合わせ  →☆                           

基礎メニュー   →☆    

中級メニュー→☆

上級メニュー→☆
                 

天然酵母メニュー→☆