こんばんは!
外部講師umiさんのレッスンはこちら→☆    

遅くなりましたが、先週の今年初レッスンのレポを

ホシノ天然酵母のレッスンだったので、実家の長野から戻って、すぐに酵母起こしをしました。
レッスンにはちょうど良いタイミングだったので大丈夫でしたが、こっちに戻ってきてすぐに山食の試作をする用に、実家で起こせるように種を持っていったんです。

そうしたら、デジタルスケールが実家になくて...

考えてみたら、小学生の時に自分のお小遣いで買ったデジタルスケールは上京のときに持ってきてしまっていて。結局実家にある上皿のアナログはかりで計量。
アバウトにしか量れず...最後はカンで水分調整  無事に試作はできました。

ちなみに小学生の時に買ったデジタルスケールはまだ壊れることなく使えます。
1g単位でしか量れないのでもう使っていませんが、なんとなく捨てられず持っています

今回のメニューは、山食とさつまいもパン。
このメニューをリクエストしてくださった方が、風邪でお休みになってしまいましたが、お二人の方がご参加くださいました!
34-horz

天然酵母の山食は、分割からでもけっこう時間がかかるので、パウンド型での実習にしようか悩んでいたのですが、せっかくだから、ちゃんと一斤型での分割や丸め、成形、焼成をしてもらいたくて、お一人で一斤分の実習にしました。

お二人とも、釜伸びも良く、おいしそうに出来上がって良かったです!

天然酵母の山食は、いつもの天然酵母の工程や生地作りと少し変えています。
たくさんのパターンで試作して、ベストだと思うものにしました。

いつもより少し大変なのですが、しっとりふんわり、でもホシノ天然酵母の良さがしっかりとある山食になっていると思います。

35-vert-horz

さつまいもパンはセミハード生地にしています。

具材を変えてもいいですし、黒ごまを抜いてもらえればシンプルなソフトフランスになりますので、アレンジもきくと思います。

お持ち帰り用の生地は、2メニューレッスンのときは、どちらか1つ 。
お二人とも山食を選ばれたので、教室で捏ねて、自宅で生地管理をしてもらい、焼き上げていただくことになります。

夏場は冷蔵庫を、冬場はオーブンの発酵機能を上手く使いながら、生地を観察しながら作ってみてください。

その日の環境と、使った酵母の元気さ、作っているパンの発酵具合を確認して自分で判断をしなければいけません。

疑問があれば聞いていただき、自分の経験をどんどん増やしていくことが必要です。そのお手伝いができるようにアドバイスしていきます

ご参加くださりありがとうございました!今年もどうぞよろしくお願いします。
Yさんは、また来月に  

お申込み、お問い合わせ →☆      

1.2月の教室予定、体験レッスン→☆

冬期限定メニュー(デニッシュ食パン、デニッシュペストリー、クロワッサン) →☆

残席1!【外部講師】1~3月、umiさんの可愛いちぎりとイラストパンレッスン              

基礎メニュー  →☆ 


中級メニュー→☆

上級メニュー→☆

天然酵母メニュー→☆