先週の雪にはびっくりしました

忘れもしない、先月の20日、よりによってデニッシュ食パンのレッスンの日に、夏日になってしまい、冷房をつけてレッスンしていたのに、その約1ヵ月後に雪が降るとは...!

この日は、幼稚園の予定があったので、レッスンを入れていなかったのですが、入っていなくてよかったです。
結局、その予定も雪でなくなってしまったので、クロワッサンやガレットの試作をしていました。

1 (2)

昨シーズンは、32層でのレッスンでしたが、今シーズンは27層でのレッスンにします。

クロワッサンを初めて作る生徒さんがほとんどなので、やっぱり同じ大きさ、たたみ方にする方が均一な層にできやすいかなーと。

それから、ホシノ天然酵母でも、クロワッサンを作ってみました。

酵母が違っていても、材料はほぼ一緒だし、使う発酵バターが同じなら、味はそんなに変わらないかな、と思ったのですが、全然違いました!

天然酵母の初回メニューを受講していただいた方ならわかると思うのですが、多めの溶けたバターとホシノ酵母生地の組み合わせのときと同じような、コクのある焼いたチーズのような風味のするクロワッサンに。

層は、16層にしてみました。
4

こちらは、バリバリな感じにはなったけれど、ねらってた内層にはならなかった。

イーストの16層クロワッサンもなかなか難しかった・・・折り込む回数は少なくて楽なのですが。
要研究ですね。

48層とか多くてももちろんいいのですが、自分の好みのクロワッサンではなくて。

受講してくださる方、また昨シーズン受講してくださった方に、いろいろな提案ができればと思います!

レッスンは27層クロワッサンです♪ 

最初に言っていますが、難しいパンです。
ただ味が美味しいクロワッサンや、パリパリしたものを作ることは、パン作りをある程度している人にはできると思います。

目指しているのはそこではなく、外観も美しく、ボリュームがあり、切り口もきれいに層になり、パリパリとした食感と、中心のふさっとした食感の両方が楽しめ、軽くはらはらとしたクロワッサンです。


いつもより、細かいことをたくさん言いますし、厳しめにいきます!
できれば、デニッシュ食パンやデニッシュペストリーのレッスンを受講してからお願いします。

せっかくですので、バターを折り込む作業や知識でいっぱいいっぱいにならずに、少しでも慣れてからクロワッサンのポイントを頭に入れてほしいのです。

というのは、あくまで私の希望であり理想。

出来立ての美味しいクロワッサンを食べること、クロワッサンを作る過程や、レッスンを楽しんでもらえるのが一番なので、受講予定の生徒さんはお楽しみにー
   
お問合せ、お申込みはこちら→☆                                   

冬期限定メニュー(デニッシュ食パン、デニッシュペストリー、クロワッサン)→☆

基礎メニュー 
→☆          
                        


中級メニュー→☆

上級メニュー→☆