シュトーレンのレッスンのときは、2本作ってラッピングしてお持ち帰りいただいているのですが、先日作ったシュトーレン6本をラッピングしましたので参考にしていください

16

クリスマスっぽいものをご用意していますが、シュトーレンらしく、真っ白のもありますのでご自由にラッピングしてくださいね。

先日の生徒さんのラッピングも載せましたので、よかったら参考にしてください→☆

それから、シュトーレンのカット面

レーズンが苦手な生徒さん用にレーズンなしのものと、ありのもの。

やっぱりレーズンあったほうが好き。
だけど、苦手な方の気持ちもわかります。私も、子どもの頃はレーズン苦手でした・・・
49

今年は、フィリングは粉対比120%!!!捏ねるの大変ですが、がんばりましょう

あと、生徒さんのお子様がドライフルーツ自体が苦手かも...とのことで作った、チョコチップとナッツのシュトーレン。
50

正直、私的には甘すぎました。たくさん入れたのがチョコチップだったので、もっとビターなチョコにしたり、ナッツや栗などを多くしたほうが良さそう。

ただ、娘は気に入ったようなので、子どものウケは良さそうです!

こちらは、出来立ての方が美味しいかなーと思っていましたが、1週間経ってみて、生地がしっとりどっしりしてきて、甘いチョコとナッツとの食感の対比が良く、お菓子を食べているようで美味しかったです。
こちらも寝かせて食べる方がオススメです。

昨年はレシピを確定するのにいっぱいいっぱいでしたが、今年はアレンジしたり、少し配合を変えてみたり、フィリングを増やしてみたりと、楽しみが増えました!

クリスマスまでの期間限定のパン。その間、作るのも食べるのも、いろいろ楽しみたいと思います。


 11.12月教室予定→☆

お問合せ、お申込みはこちら→☆                                  

キャンセル待ち受付中!【外部講師】11~12月、umiさんの可愛いちぎりパンレッスン                              

クリスマスまで限定のシュトーレンレッスン→☆                                                                          

冬期限定メニュー(デニッシュ食パン、デニッシュペストリー、クロワッサン)→☆

基礎メニュー 
→☆          
                        

中級メニュー→☆

上級メニュー→☆