こんばんは。

先週から夏休みの親子レッスンが始まりました!!

また明日も午前・午後とありますので、まとめて後日、書きたいと思います♪

遅くなりましたが、先週の教室レポです!


まずは、上級メニューの山食とチョコレートロールのレッスン。
59-horz

山食は、捏ねから、普段よりさらにイーストを減らしてゆっくり作っていただいています。

時間のかかる食パン系のレッスン、いつも3時間では終わらないので、その後のご予定がある方は予め教えてください。いつも通りのイースト量にし、時間内に終わるようにレッスンします。


チョコレートロールは、チョコシートを作り冷やし、生地に折り込んでいきます。

冬季限定のクロワッサンなどのバターの折り込みレッスンを受講済みの生徒さんだったので、とても上手に折り込めていました。

ランチは、山食でクロックマダムにしてランチ。

しっとりとした山食なので、そのままでも、トーストして少し軽さを出して召し上がっていただいてもどちらでも合うと思います。

山食は、適切に作れているかどうか、画像からでもわかりやすいパンですので、またご自宅で作ったらぜひ写真を送ってください(^^)


続いて、中級のクルミパンのレッスン。
55

いつもいらしてくださる生徒さんと、初めての方がいらしてくださいました。

クルミパンは、ローストしたクルミを最後に入れて捏ね上げるのですが、生地全体にクルミの香ばしい風味が付いてとても美味しいパンです。

シンプルにクルミだけのも好きですが、半分にはカマンベールチーズを包んでいます。

ランチには、同じくローストしたクルミとカマンベールチーズを使ったサラダを♪

初めての方は、パン作りをするのが10年ぶりだそうでしたが、以前に教室で習っていたこともあり、コツがつかめたらスムーズに捏ねられていました。

捏ねは水分量が多く、少し難しい生地。成形の切り込みは、何度か作るとバランスよく入れられるようになると思います(^^)


最後に、天然酵母のソフトプレッツェルと、イングリッシュマフィンのレッスン。
60-horz

合間に、ランチ用にそれぞれのアレンジパンも作っていただきました。

イングリッシュマフィンは、トマト生地にして具材を包んで厚焼きマフィンに。

プレッツェルもお好きな具材を入れてもらい、バンズにしました。こちらは、重曹茹でです。

ランチは、普通のイングリッシュマフィンの方で、エッグベネディクトにして。

これは、直径8.5㎝のセルクルなのですが具材を挟むならこれくらいの大きさは必要ですね。

厚焼き用に直径7㎝のを買ったのですが、思っていたより小さい!
こちらは、具材を挟むのではなく、包んで焼く用になりそうです。

厚焼き用のを、もう一回り大きいサイズで買い直したいのですが、今、揃えてある直径8.5㎝のセルクルと、好みの高さのココット2つを天板に一緒に置けば厚焼きにもできるので、しばらくはこのままで・・・

教室開講から1年が過ぎ、だいぶ増えてきましたが、まだまだ欲しい道具がたくさん(笑)

丸型のセルクルも、ハート型も手作りできますので、無理に買わずに、ご自分の好みのパンの大きさに合うサイズをいろいろ試してみて、必要でしたら買われる方向でいいかと思います。


先週も暑い中、お越しくださり本当にありがとうございました!

また来月のご予定の方は、まだ暑いかと思いますが、お気をつけていらしてください。
お待ちしています!

7.8月教室予定→☆

お申込み、お問い合わせ→☆  

7~8月、今年も親子パン教室を開催します→☆

【空席1!外部講師】7.8.9月、umiさんの可愛いちぎりパンレッスン→☆

基礎メニュー→☆

中級メニュー→☆

上級メニュー→☆

天然酵母メニュー→☆