こんばんは。

今日は、サンリオピューロランドに行ってきました!

私も小さい頃に一度行ったことがあるのですが、何も覚えてない。
娘はキティちゃんやマイメロに会えて、大興奮でした~ 可愛かった!


では、先週の教室レポ!

まずは、上級メニューのカンパーニュと、中種法のレーズンバンズで、お一人が2メニューレッスン、もうお一人はカンパーニュの1メニューレッスンでした。

午後なので、通常はスープと試食用のパンと、その日のデモのパンですが、具材を入れないプレーンなカンパーニュでタルティーヌにしてご試食いただきました。

試食用には、クルミ×マロングラッセと、クランベリー×クリームチーズを。
20-horz

カンパーニュは、微量イーストの長時間発酵で作ります。

うちの教室は、初めてのハード系、初めての蒸気焼成の方も多いのですが、練習だと思って持ち帰った生地を焼いてみてください。 
まずは、ご自分のオーブンの適正な焼き温度を知ることが大事。

レーズンバンズは、ラム酒に漬けたレーズンをたっぷり入れて作ります。

砂糖、卵、バターも多めで、普通に作ると発酵にすごく時間がかかったり、ボリュームが出にくいです。

そこで、中種を作り、生地に入れて作ります。
今回は、加糖中種法にしました。

中種のおかげで、ふわっとボリュームのある、翌日もしっとりとしたパンができます。
21-horz

以前に期間限定メニューのシュトーレンを受講してくださっていたので、難しいラムレーズン入りも、上手にたたいて生地作りができていました。

カンパーニュも、お二人とも初めての挑戦で、難しかったかと思いますが、まずは、生地作りと長時間発酵の見極めに慣れ、ご自分の家のオーブンのクセをつかむところから、一緒に頑張っていきましょう。

お二人ともありがとうございました。

続いて中級のプレッツェルレッスン。中級メニューに入り、何回目かの生徒さん。
24-horz

プレッツェルは本来、苛性ソーダを使いますが、レッスンでは重曹を使って茹でて、あの独特な色と風味を出していきます。

紐状に伸ばす成形も、他のレッスンで受講済みで、ご自宅でも復習されているので、とても伸ばすのがお上手でした!

プレッツェルは、短時間でできますし、シンプルに岩塩でも、または甘くしても美味しいので、ぜひまたご自宅でも作ってみてください(^^)


最後は、中級のトマトバンズと上級のベーコンエピの2メニューレッスン。

教室がオープンしたての頃から毎月通ってくださる生徒さん。
すでに、上級もいくつか受講していますが、あと、2メニューで基礎・中級のすべてのメニューが終わります!
26-horz

トマトバンズは、トマトジュースが苦手とのことでちょっと心配でしたが、チーズとセミドライトマトとトマト生地の組み合わせが、美味しかったようで安心しました。

ベーコンエピは、長時間法と、短時間法、両方を実習していただいています。

味は、断然、長時間法のほうが美味しいですが、ベーコンの味もありますし、急ぐときは短時間法でもいいかと思います。

初めてのフランスパン生地で、難しいとおっしゃっていましたが、最後には、上手に成形できていて。
今日、早速、ご自宅で復習された写真を送ってくださったのですが、大成功していました!

パリパリで美味しいと喜んでくださり、よかったです。
ご自宅で、出来立てのフランスパンが食べられるのは、嬉しいですよね。

お越しくださった生徒さん、ありがとうございました。
MさんとHさんは、また今週ですね。お待ちしています!(*^^*)


6.7月教室予定→☆

体験レッスン→★

中級メニュー→☆

上級メニュー→☆

天然酵母メニュー→☆