こんばんは!

遅くなりましたが、先日のデニッシュペストリー3種とクロワッサンのレッスンレポです♪

デニッシュペストリーには、お二人の生徒さん。お一人はバターの折り込み初挑戦でした。

前回、部屋の室温がすごく上がってしまったので、20℃を超えたら暖房を切らせていただきました。

というのも、バターの折り込みは慣れないうちは、どうしても手数が多くなり、室温が高めだとすぐにバターが溶けてきてしまいます。

一度溶けたバターは、冷やして固まったとしても、元の溶けない状態のバターには戻りません。溶かすのは、絶対にダメなのです。。。

でも、折り込みは慣れなので、何度か作れば手早く作業ができるようになります!
慣れてきたら、ささっと作業をして冷やしてを繰り返せれば、夏場でも作れます。

もし、溶けそうな気配がしたら、迷わずすぐに冷やしてください。

53

冬季限定を受講される方は、暖かい恰好でいらしてくださいね。

途中、パンシチューの生地をそれぞれ成形してもらいまいました。

クリームも作り、やることがたくさんありますが、お二人とも真剣に手際よく作ってくださいました。

家で作るときは、今日よりもしっかり休ませて、作ってみてください。

バターシートを切らさず、溶かさず、丁寧に折り込めると、サクサクで美しい層が出来上がりますよ。

56-vert-horz

それから、クロワッサンのレッスンには、3名の生徒さんが参加してくださいました。

お二人は、デニッシュ食パン→デニッシュペストリーと順番に受講してくださり、いよいよ3つ目のクロワッサンです!
お一人は、La melaでは、初めての冬季限定レッスンですが、以前習ったことがあり、ご自宅でも作ったことがある方でした。

クロワッサンはデニッシュペストリーより難しいと思います。

層や全体的なフォルム、高さ、段、発酵と焼き具合など・・・毎回悩みながら試作していました。

時間をかけて作ると上手くいくのに、レッスン内で間に合うように短時間で作ろうと思うと納得いく仕上がりにならなかったりと

レッスンでは、成形しやすいように、折り込み方を少し変えています。

22-tile

かなりドキドキでしたが、皆さん、高さと層のある、軽い仕上がりになり本当に良かったです。

何度か作れば、生地を痛めることなく、さらに格好いいクロワッサンが作れるようになると思います♪

3段で焼いたので、少し焼き色が薄くなってしまいました

ご自宅では焼き色は強め、焦げる一歩手前まで、しっかり焼きこんでいくといいですね。

できれば、教室でやったように、最初は高温で焼いていただく方がおすすめです☆

ぜひ、寒いうちにご自宅で挑戦してみてくださいね。

5名様とも、お忙しい中、ご予定を合わせ、冬季限定のレッスンをご受講くださりありがとうございました。

またご予約いただいた、来月にお待ちしております!!(Mさんは来週、ですね)


【1、2月】 教室予定→☆

お申込み、お問い合わせ→☆ 

【外部講師】2.3月、umiさんの可愛いちぎりパンレッスン→☆増設しました!

【冬季限定】クロワッサン、デニッシュペストリー、デニッシュ食パン→☆

基礎メニュー→☆

中級メニュー→☆

上級メニュー→☆

天然酵母メニュー→☆