連続ですみません。

一度にアップしようと思ったら、けっこう長い記事になってしまい、これは読むの面倒かも!?と思い、分けて投稿(笑)

いつもいらしてくださるMさんが、中級のクリームパンとくるみパンを受講してくださいました。

くるみパンは、くるみに吸収される分があるので、加水を高めにしています。

さらに、冬場で乾燥していたので、4%今日は水分を増やしました。

かなーり柔らかいです。でも、捏ねていてとても気持ちがいい生地です

捏ねるのはコツがいりますが、さすがMさん。
クリームパンの生地に続き、くるみパンもとても上手に生地作りができていました。

40

生徒さんには、今の時期は、水を少し増やしてください、とお伝えしていますが、いっぱい増やしてもいいパンと、あまり増やさないほうがいいパンがあります。

今日の2種類は、ちょうどわかりやすいと思います。

クリームパンは、くるみパンほど加水を増やすと、出来上がって、しばらくたつと表面にシワが出てきてしまいます。中にクリームが入っているのでなおさら。

できればシワは出てほしくない。でも翌日パサつくのは嫌なのでそのギリギリの加水具合を見極める必要があります。

多少の加水具合の前後は、その後の分割ベンチの時に調整できます。
パンマットを使ったり、濡れ布巾を使ったり。
生地の状態に合わせて変えてみてください。

41-horz

くるみパンの半分には、中にカマンベールチーズを入れています。

入れたほうは、もちろん美味しいのですが、入れないほうも、香ばしいくるみと国産小麦の甘さがよく合っていて、私はこちらも好きです。

クリームパンもとっても艶々!
カスタードクリームもバニラビーンズを使って、鍋でちゃんと作るとやっぱりすごく美味しいです♡

Mさんはいつもレンジで作っているそうなのですが、余裕があるときはぜひ、お鍋でも作ってみてください

チョコチップバナナマフィンも作って盛りだくさんでしたが、手際よく進めてくださりありがとうございました。

次回は、来週!初挑戦のバターの折り込み頑張りましょう!


【外部講師】2.3月、umiさんの可愛いちぎりパンレッスン→☆

【冬季限定】クロワッサン、デニッシュペストリー、デニッシュ食パン→☆

お申込み、お問い合わせ→☆ 

基礎メニュー→☆

中級メニュー→☆

上級メニュー→☆

天然酵母メニュー→☆