こんばんは。

今日は、初めての方が、天然酵母の体験レッスンを受講してくださいました。

ホシノ天然酵母は、一次発酵に時間がかかるので、分割からの実習となります。

初めてなので、大まかに流れを確認したあと、一緒に分割していきました。

レギュラーメニューのときにお話するのですが、教室では一部のメニューを除いて基本的には打ち粉は使いません。

それは、打ち粉は上手に使ってあげないと、生地が硬くなったり、粉っぽくなったり、色つやが悪くなったりするので、それを避けるためにパンマットを使いながら、分割や成形をしてもらっています。

でも、天然酵母の生地はかなりベタベタ。

打ち粉を生地の表面にだけうっすらと使い、さらっとした膜を作り、そのさらっとした部分だけを触るようにしていきます。

そうすると作業がしやすいですし、生地をつるんときれいに張らせることができます。

初回は、基本の丸パンと塩バタートップ。

40-tile

見た目から、もっと硬めかと思っていたようで、ふわふわでもちもちな出来上がりに驚かれていました。

言われてみれば、確かに・・・
天然酵母らしく素朴な見た目を目指しているので、少しハードっぽく見えるかもしれません。

実際はふんわり、ホシノ酵母の香りと小麦の香りがしっかりとするパンです。

捏ねも簡単にできるように、ボウルの中で捏ねるだけ。

ただ最低限のグルテンは形成できるように、工夫した工程になっています。

あとは、圧力をかけながらゆっくりと冷蔵発酵することで、グルテンがさらに形成されていき、頑張って捏ねなくてもふわふわのパンが出来上がるのです。

途中で、生種の起こし方をお見せし、持ち帰りの生地の計量から、見本と実習。

焼いている間に朝焼いたホシノ酵母のパンでランチです。

43-horz

ホシノ酵母の香りとふわっとしてるけど、もちもちした食感をとても気にいってくださいました(^^)

試食のベーグルが特に美味しかったようで、次回はベーグルに決定!

少し、発酵方法と茹で時間を変えてみたのですが、好みなベーグルになってよかったです。


早速、起こし済みの生種、起こす前のパン種もお持ち帰りいただいたので、ぜひ家でも作ってみてください。

生種がちゃんと出来上がっているかなど、ご心配なことがありましたら写メくださいね(^^)

La melaを見つけてくださり、そしてご参加くださりありがとうございました。

またお待ちしております♪


お申込み、お問い合わせ→☆ 

基礎メニュー→☆

中級メニュー→☆

上級メニュー→☆

天然酵母メニュー→☆