こんにちは。

今日は、雨が降ったりして一日すっきりしないお天気ですね。

今日で娘の夏休みが最後なのですが、提出する課題がまだ終わっていなくて
夏休みの思い出の写真などを張り付けたりしなければ。。

学生の頃から、夏休みの最後の日に、焦って片づけるタイプでした!笑

明日、ホシノ天然酵母のレッスンがあるので、初回レッスンの最終確認。

初回の丸パンと、塩バタートップです(^^)
3

塩バタートップは、溶けたバターで底が揚げ焼きになって、カリカリで美味しい(^^)

丸パンは、シンプルだけど、ホシノ天然酵母と国産小麦の風味と味がわかるパン。

初めて食べると、その優しい甘さと香りに驚きます。

その、ホシノ天然酵母ですが、酵母が乾燥の状態で販売されています。

ホシノ天然酵母も何種類かありますが、教室では、ホシノ丹沢酵母を使用しています。

従来のものより、独特の麹の香りが強すぎず、発酵力も強くて、吸水率も上がるので、私はこちらの方が好きです。

下のような顆粒状になっていて、まずは、生種起こしをする必要があります。
P8310087

清潔な容器に、パン種とその倍の重量の水を合わせ、混ぜます。

スタートはまさに、おからのような状態(写真左)ざらざらしています。
ほしの

28~30℃の場所にそのまま24時間ほど置けば出来上がり。簡単!

途中の12時間後(写真中)は、全体に盛り上がっているのがわかります。
ですので、使う容器は、高さがあるものを使います。

表面はモロモロしています。


出来上がりの目安は、ツヤのあるサラサラとした液体状になり、揺すると小さな泡が底からフツフツ出てきます。

酒粕のような麹の香りがし、なめると、ピリッとした刺激と、苦みがあれば出来上がりです。

かさも、スタートの時とほぼ同じまで下がっています。

その後、冷蔵庫で一晩寝かせたら、使用できます。

パン生地の発酵にも長時間要するので、パンが出来上がるまで時間はかかりますが、捏ねも簡単で、時間の融通が利くので、生活に取り込みやすいと思います(^^)

詳しくは、天然酵母のレッスンの初回に説明します!

ご質問等あれば、メールでも通常のイーストレッスンのときでも構いませんので、聞いてくださいね。


天然酵母メニュー→☆

基礎メニュー→☆

中級メニュー→☆

上級メニュー→☆


お申込み、お問合せ→☆